定期的にピアノの調律を頼もう【楽器が長持ちする】

記事リスト

少しの移動も業者に依頼

ピアノ

ネットで人気の業者は

1年に最低でも1回は、ピアノの調律をしなければならない、間が空いてしまうと弦の張力を元に戻して音を合わせる作業に時間がかかり、相場より高い費用になることがあるからです。定期的に音合わせをしなければならないことはよく知られていますが、それ以外にも調律が必要な場合があります。それは、ピアノを移動させたときです。引っ越しなどで新居に移動をさせると、これまでの異なる環境にピアノを置くことになります。部屋の環境、湿度などによって音が変化してしまう楽器であるために、その部屋に合った音の調整が必要になります。また、移動させたら調律が必要なのは室内環境が変わるからという理由だけでなく、運んだ時の振動や衝撃です。ちょっとした振動であっても音色が変わってしまうほどのデリケートな楽器です。運び方によっては、寿命を縮めることになってしまったり、ピアノそのものの性能に大きな影響を与えてしまうことにもなりかねないのです。調律専門の業者であれば、引越業者とは違って楽器の運び方のノウハウがあります。専門業者に依頼して、そのまま新居で調律してもらうのが一番です。注意しなければならないのは、同じ部屋の中での少しだけ移動させる場合です。少しの移動だけでも振動で変わるので、移動させるとなったら専門業者に依頼します。調律で人気の業者ですが、インターネットで依頼ができる業者で、ネット依頼で割引になる業者もありますので、見積り価格を比較しながら選べます。

Copyright© 2017 定期的にピアノの調律を頼もう【楽器が長持ちする】 All Rights Reserved.